2014年02月21日

NEX-6とHasselBlad(Film)の違い

HasselBlad+C80mm
Scan-140219-0004.jpg

NEX-6+Voigtländer
DSC00859.jpg

まあ、もう手元にない機種と比べたところで後戻りはできないけど。。。
最近GT-X970とVueScanの設定がわかってきたのでハワイの写真をスキャンし直した。フィルムにはアナログな良さがデジタルにはデジタルの良さがある。
HasselBlad+C50mm
DSC00859H.jpg

NEX-6+Voigtländer
DSC00859.jpg

これは画角をあわせたもの。
結果的にはNEX-6の方が解像度が高いことがわかる。
ただ、階調表現の豊かさや空気感はHasselBladが優れていることがわかる。
空気感はセンサーサイズにも影響するがフランジバックにも影響する。
シノゴのシステムでフルサイズセンサー機を使う人がいるのはそのためと考えられる。
結局写真は好みということだね。
posted by akk09 at 02:38| Comment(0) | HASSELBLAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。